スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • by スポンサードリンク
  • -
  • -

最後のメンバー紹介

こんばんは、高原です。

ブログやTwitterでご覧の通り、
舞台仕込みを予定通り終え、いよいよ場当たりを開始していきます。

いよいよラストスパートがかかってきました。
そして、ようやくキャスト紹介もラストです。

最後は「ごまこはえ meets 森田かずよ」。
では、どうぞ!


・・・・・・・・・・・・・・・・
  ごまのはえ → 森田かずよ
・・・・・・・・・・・・・・・・
ぶひ。
白粉アレルギーごまのはえです。

25日の午前中に稽古場の片づけをしました。
3か月間稽古してきた部屋とも別れ、僕たちの「マヨワライフ」もいよいよ終わりに近づいています。

私から紹介するのはこの方です。

もりっぺ!
IMAG0409-1.jpg
(森田かずよ さん)

もりっぺ!に初めて会ったのは、別の企画のオーディションの時でした。
その時、モリモリ♡は自分の気持ちをどストレートに語っていて、
そのまっとうさに、僕はフラフラしたのを憶えています。

言葉をまっすぐ使える人。

それが僕のモリモリ♡ への印象です。
  

ちなみに最近交わしたモリーとの会話はこんな感じです。
-------
ごま「その車椅子、充電はどれほどもちますか?」

モリー「三時間です」

ごま「どこのメーカーですか?」

モリー「ヤマハです」

ごま「うちのピアニカもヤマハです」

モリー「そうですか」

※注)ニットキャップで使用している鍵盤ハーモニカは、
YAMAHAの「ピアニカ」ではなく、SUZUKIの「メロディオン」です。
------

ムダがない。
まるで中学英語の例文のような会話。


言葉の変化球ばかり投げている僕とは正反対にいるモリーです。  
『少年王マヨワ』でモリモリ♡が演じるのは、
団地と丘、光と闇、現実と神話のはざまに翻弄される少女の役です。

モリモリ♡のまっすぐパワーが向いあう二つの世界を決壊へ導きます。
ご期待あれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・
  森田かずよ → ごまのはえ
・・・・・・・・・・・・・・・・
皆様既にご存知の、ニットキャップシアター脚本&演出のごまのはえさんです。

ごまさんは前世は仙人だったんしゃないかと、私は思います。

凡人には見えない世界が見えたり、聴こえない声が聴こえたり。
(危ない意味ではなく)

それを舞台という場所で、神様のように創造している感じです。


普段は温和な優しいキラキラした目をしていらっしゃいますが、演出の時に見せる鋭い目線が本当に素敵なのです。
そんなごまさんと、創られる世界に魅力されまくってます。

ただ、公演が終わるまでに、もう少し緊張なくお話しできるようになりたいです(笑)




【メンバー紹介】澤村喜一郎 meets 今井美佐穂

こんにちは、高原です。

いよいよ出演者紹介も終わりに近づいてきました。
稽古も大詰めです。

今回は、「澤村喜一郎 meets 今井美佐穂」
とくとご覧あれ!

・・・・・・・・・・・・・・・・
  澤村喜一郎 → 今井美佐穂
・・・・・・・・・・・・・・・・

今井さんの紹介をおおせつかった澤村です。

今井さんは、今回唯一の東京からの客演さん。
20130601_181837-1.jpg

第0楽章という団体に所属されています。

最近は烏丸ストロークロックや『建築家M』という作品で京都の小劇場界でもお馴染みになってきた女優さんです。


第0楽章の本番の関係でマヨワの稽古には遅れて合流だったのですが、合流してからは経験豊富なキャリアと確かな演技力できっちりと仕上げてきてます。
それだけでなくまだまだ青い僕らをそっと支えてくれているという・・・。

今回は僕と共演シーンが多く、何かと勉強になっています。
セリフのひとつひとつに濃いやり取りが交わされる感じにゾクゾクします。

是非お楽しみにしててください。

・・・・・・・・・・・・・・・・
  今井美佐穂 → 澤村喜一郎
・・・・・・・・・・・・・・・・

澤村喜一郎さんは、
状況が読めずおたおたしている私によく声をかけてくれる明るく気さくな兄貴分です。

IMG_20130530_134738.jpg

そんな彼の第一印象は、
「実は繊細な青年⁉」でした。

顔合わせの時、仲間の結婚報告を受け、ショックのせいかしばらく静かにフリーズされてました。
あの時彼の中で何が起こっていたのでしょう…。

明るく気さくな兄貴であり、結構繊細な部分を持ち合わせているそんな彼とのシーンが毎回楽しみです!

どうぞよろしくお願いします。

【メンバー紹介】市川愛里 meets 佐藤健大郎

いよいよ、本番まであと2週間。
キャスト、スタッフ陣はいよいよ熱を帯びて公演に向けて取り組んでおります。

さて、残るキャスト紹介もあと僅か。

今回は、「市川愛里 meets 佐藤健大郎」


・・・・・・・・・・・・・・・・
市川愛里 → 佐藤健大郎
・・・・・・・・・・・・・・・・

稽古中も本番中も何かやらかしてくれる、佐藤健大郎さん。

IMG_20130529_185427.jpg

彼に学ぶ事は非常に大きくて多い。

ニットキャップシアターが世代交代を迎えた時、彼に出会えたのは幸運だった。

この座組みの誰よりも教育係を買って出てくださっていて、劇団員として申し訳ないと思いつつ、甘んじてしまっている。

彼は常に自分の身体と向き合っているし、他人の事もよく観ている。
どうしたらもっと面白くなるのか、いつもトライしていて、上手なふざけ方を知っている人だ。

今回も俳優として出演するが、振付家・佐藤健大郎として、演出家の要求にどう応えるか、ダンサーではない俳優の身体をどう見せるか、とかとかいっぱい考えてくださっているのだ。

演出家・ごまのはえと振付家・佐藤健大郎の強力タッグ!

ご期待下さい!


・・・・・・・・・・・・・・・・
佐藤健大郎 → 市川愛里
・・・・・・・・・・・・・・・・

市川さんの声はニットの世界を紙芝居の様にお客さんに届けます。

役者以外に衣装も担当する市川さん、
IMG_20130529_185401.jpg

いつも稽古場に早く入って縫い物をしてくれています。

市川さんは衣装も小道具も縫いまくっています。


本番で一番近く自分に触れているのは衣装、これによって演技が左右される事多々あり。

今回も楽しみにしてます! 
 

【メンバー紹介】山岡未奈 meets 黒木夏海

こんにちは、高原です。

今週序盤の稽古は、プチ通しを行い客演の今井美佐穂さんが合流され第一回目の通しも終わった頃の稽古場。

今回の[meets]は、この二人。

山岡未奈 meets 黒木夏海♪


・・・・・・・・・・・・・・・・
山岡未奈 → 黒木夏海
・・・・・・・・・・・・・・・・

くるりんヘアがチャームポイントな黒木夏海さん♪
IMAG0258-1.jpg

『さらば箱舟』、前回の『strange』に引き続きニットは今回で3回目!

最早ニットのメンバーと言っても過言じゃない程、ニットの歌姫として馴染んでおられます♪

勿論、歌だけでなく、楽器は出来るし、マイムは専門で、セリフも出来て…と、オールラウンドプレイヤー!!

更にホンワカな人柄で、場を和ませる癒し系♪
ニットの先輩ってだけでなく、素直に憧れちゃいますヾ(=^▽^=)ノ

そんな黒木さんの役どころは作品上超重要なキャラクター!!
本役以外でも特技が遺憾なく発揮されますよ~

ファンになる事、間違いなし!
皆さんお楽しみに゜+。(*′∇`)。+゜


・・・・・・・・・・・・・・・・
黒木夏海 → 山岡未奈
・・・・・・・・・・・・・・・・

ニットのゆるキャラ、みーちゃんです。
IMAG0249-1.jpg

彼女の稽古場ブログの大ファンです。
更新されるたび癒されています。

ブログでのキュートな文面や、ポップな見た目とは裏腹に、稽古場での山岡さんは今回かなり自身と戦っているように思います。

何かをするたび色んな人に突っ込まれ(もちろんアドバイスですが)、へこみながらも、へこたれないその姿勢が、とても素敵です。

へこんでられへん!と、やる気が出ます。

そんな山岡さんとは、今回同じシーンに出ることが多いです。
二人して必死のパッチな現在( ̄▽ ̄)

みーちゃん!
本番までとことんがんばろね!

【メンバー紹介】織田圭祐 meets 小嶋海平

高原です。

昨日は稽古がお休み。
いよいよ今日から昼稽古が始まります。
これから稽古がどんどん加速していきますよー。


さて久しぶりの更新、出演者紹介です。
今回の[meets]は、この二人。

織田圭祐 meets 小嶋海平!


・・・・・・・・・・・・・・・・
織田圭祐→小嶋海平
・・・・・・・・・・・・・・・・

どうも。
『君の心にチェックイン』

こんな台詞はいたヤツには心臓に右ストレートで人生チェックメイトだぜオダです。


客演さんの小嶋海平(こじま かいへい)さん。
130511_152222.jpg

通称、「リトルアイランド・シーHEY!」さんです。


ニットにはない高身長、そして低いイイ声。で、ファニー。

今はシーHEY!さんの所属するイッパイアンテナ公演のため、稽古に来れない日もありますが、シレッと混じってしまいます。

スゲーぜ、シーHEY!!

実は同い年で、面白い素敵な役者さんだ!
いつか共演したい!人だったんです。

夢叶いました。


今回、そんなシーHEY!さんは只でさえ高身長なのにさらにデカくなります。

しかも人間役ではありません。
ジブリにおけるファンタジー枠です。

えてマヨワの夢も叶えてくれるそんな存在になってます。

終わるまでにはタメ語で話したい(笑)

ではまた。


・・・・・・・・・・・・・・・・
小嶋海平→織田圭祐
・・・・・・・・・・・・・・・・

「ニットキャップシアターにはずれなし」と昔誰かにオススメされて、でもなかなか観れなくて、去年ようやくピラカタノートを観ることができました。

ぶったまげました。面白すぎて。

今度は出演者側だというプレッシャーとかをガン無視して言うなら、
「ニットキャップシアターにはずれなし」です。


織田くんは実は数少ない同い年役者です。


しかし稽古場ではまだお互い一度も敬語を外して喋ったことがありません。
きっと僕と同じくシャイボーイなんだと思ってます。

本番を迎える頃には「おい、けいすけ、醤油とって」とか言えるくらいになろうと思ってます。



いかがでしたか、今回の[meets]?
男の子ってややこしい。
さっさと喋っちまったらいいのにね!

小嶋海平さん出演する、イッパイアンテナ『いってきMARS』は
来週の20日(月)まで、元・立誠小学校  音楽室でおこなわれています。

詳しくはコチラ!→ http://anntena.main.jp/


ではまた次回をお楽しみに!


(<)」


第33回公演『少年王マヨワ』
 

【伊丹公演】@アイホール
2013.6/14(金)〜16(日)
 6/14(金) 19:30
 6/15(土) 14:00/19:00
 6/16(日) 14:00

【東京公演】@座・高円寺1
2013.6/28(金)〜30(日)
 6/28(金) 19:00
 6/29(土) 14:00
 6/30(日) 14:00
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

  • □から○○(山岡)
    門脇
  • 打倒野ばらの会
    門脇

links

search this site.

others

PR

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM